QCサークル発表

7月8日に北近畿営業所リースでQCサークルの発表がありました。
このサークルは2018年12月に結成され、メンバーは大木くん(リーダー)、杉山センター長、櫻井くんの3名です。

発表のテーマは「バンノー板における出庫時間の短縮」
このテーマにした理由としては
1.50枚のラックしかないので出庫に時間がかかる
2.残ったバンノー板の処理に時間がかかる
3.商品にキズがつきやすいので取扱いが大変で時間がかかる

発表ではグラフ・表での現状の報告、写真での出庫手順の説明、パレート図での作業時間の分析を行い、対策の検討、目標の設定、効果の確認がありました。

結果、50枚の束だけでなく20枚の束を作ることで
改善前 40分 → 改善後 19分37秒と大幅に作業時間を短縮することができました。

この結果をもとに営業所の他のスタッフの意見を聞き、特別管理課とも打ち合わせをしてバンノー板の作業の効率化を進めていきます。

(本社 大杉)

 

福井・京都・滋賀・兵庫での足場レンタル、仮設資材、住宅用足場、吊り足場、法面2号のご用命は
フクムラ仮設株式会社

「北近畿営業所(リース)」最新投稿

ページ上部へ戻る