パソコンあるある vol.5 メールのCC、BCC

メールの作成で宛先を入力する際に宛先のほかに「CC」「BCC」という入力欄やボタンがありますが「CC」「BCC」の意味はご存じですか?

かなり昔にお客様にメールの使い方を説明するために習ったことがありましたが、ある人から聞かれて明確に答えることができなかったので調べてみました。

「CC」はカーボンコピー(Carbon Copy)
「BCC」はブラインドカーボンコピー(Blind Carbon Copy)の略で
どちらも同じメールを複数の宛先へ送信するときに使用するものです。

それではその使い分けはというと
「宛先(TO) 」はメールの主な送り先に使用
「CC」は送信したことやCCに入力したメールアドレスを「宛先(TO)」の方に知られても良い場合に使用
「BCC」は送信したことやBCCに入力したメールアドレスを「宛先(TO)」の方に知られたくない場合に使用

例えば総務のミーティングの議事録を送信する場合
「宛先(TO)」総務、経理、業務
「CC」社長、会長、専務
宛先は参加したメンバーのアドレス
CCはミーティングには不参加ですが内容を知っておいてほしい人のアドレス
BCCはほとんど使うことはありません。
こんな感じで使っています。

ぜひ「CC」「BCC」を意識してメールを送信してみましょう。

詳しくは下記のページ
メールの宛先入力欄の「CC」「BCC」って何ですか?|ネットの知恵袋|フレッツ光公式|NTT西日本 (flets-w.com)

(本社 大杉)

 

福井・京都・滋賀・兵庫での足場レンタル、仮設資材、住宅用足場、吊り棚足場、法面2号のご用命は
フクムラ仮設株式会社

「トピックス」最新投稿

ページ上部へ戻る