パソコンあるある vol.2 ショートカットキー

毎日パソコンを使っていますが、意外に知らなかったことってありませんか?
前回は無変換キーについて記事を書きました。(みなさん、使ってますか?)
「知ってるよ!!」ってこともたくさんあると思いますが、ぜひ参考にしていただければと思います。

その第二弾 ショートカットキー です。
(株式会社ウィズダムさんのTweetを一部引用しています。)

Windowsではマウスを使って操作する代わりに、特定のキーまたは複数のキーの組み合わせで同じ操作が行える「ショートカットキー」が提供されています。

よく使われるものは
「Ctrl」+「C」でコピー、「Ctrl」+「V」で貼り付け
いちいちアプリケーションのメニューから「コピー」や「貼り付け」を選ぶ必要がなく、素早く操作ができると思います。

ショートカットキーを覚えておくと、キーボードからマウスに手を移動させることなく作業ができるので、作業効率を大幅に向上させることができます。

Windowsキーを使ったショートカットキーは便利です。

Windowsキーは無変換キーのふたつ左にあります。

■主な機能
「Win」+ 「 D 」→ デスクトップ表示
「Win」+ 「 E 」→ エクスプローラー起動
「Win」+ 「 tab 」→  タスクビュー表示

そして、ものすごく便利なのが
「Win」+ 「 shift 」+「S」

1.ショートカットキーを押すと画面上部にボタン表示されます。

2.マウスで範囲を選択します。

3.Excelなどに貼り付けます。

これを知ってからこのショートカットキーはよく使っています。
ものすごく作業が早くなりました。

いかがですか?
みなさん、作業効率のアップにショートカットキーを使ってみてください。

(本社 大杉)

 

福井・京都・滋賀・兵庫での足場レンタル、仮設資材、住宅用足場、吊り棚足場、法面2号、モンキーステップのご用命は
フクムラ仮設株式会社

ページ上部へ戻る