社長のつぶやき

QC的ものの見方・考え方:PDCAのサイクル①

「管理」のサイクルを徹底的に回していこうという考え方です。ところで管理、管理ってよく言いますけど、改めて考えてみるとこの言葉、分かるような分からない言葉ですね。
「管理」とは何か、それは「良い狙いを定めて、その狙いどおりになるようにすること」です。

 

例えば「クランプの廃棄量を現状より20%少なくしたい」という計画を立てます。すると洗いの時間が長くなれば長くなる程、メッキが剥離しサビの進行が早くなる訳ですから、洗いの時間を最小限になるように汚れを基準にした分別をしようという計画を立てます。
これがPDCAのP、Plan(計画)です。

PDCAのDはDo(実行)です。計画した通りのやり方で実行していくことです。 

PDCAのCはCheck(評価)です。決めた通りに行動していたかどうか。行われているとしたら、それは目的に対して合ったことができていたかどうか。効果が現れているかどうかを評価します。

PDCAのAはAction(再調整)です。計画に対して行動してきた結果を振り返って、やっぱり考え方が違ったなとか、計画を変えたほうがいいなっていうことが分かったら、再調整しましょうということ。

 

そして再びPlan(計画)に戻ってクルクルサイクルを回しながら、スパイラルアップしていくという考え方。これがPDCAサイクルです。

 

最新投稿

社長のつぶやき
代表取締役 福村鉄二 の
日々のつぶやきを掲載しています。

ページ上部へ戻る