まりこの部屋

日本

今、日本人は日本の国を捨て
儲かる国を求めて他国に行ってしまいます。
留守になる日本を護っていきたいという気持ちが私にはあります。

その反面、企業として生きていくためにも
チャンスがあれば、他国に儲けに行きたいという思いもあります。
しかし日本という地が必ず活かされてくるような気がしてなりません。
それはあまり遅くないでしょう。
10年後~遅くても20年後までには来ると思えてなりません。
日本はすばらしい国です。周りは海に囲まれ、大地はとても肥えています。
だからすばらしい食文化が生まれたのだと思います。

日本は世界と反比例して人口は減ってきていますが
世界の人口は1年に8000万人づつ増えています。
必ず食料危機がきます。
この日本の地を大切にし、日本人の今まで培ってきた能力を活かせば、
必ずまた脚光を浴びると思えてなりません。

そのためにも今安い土地をできるだけ多く持ちたい。
そして農耕民族のフルパワーを出しブランド力のある商品をつくれば
世界の裕福な人がこぞって求める。

私はこの日本という大地と日本人の底力を尊敬している。
小さい日本だが秘めているパワーはすばらしいと思う。
そのすばらしさを活かしていける日本人になりたいと思うのである。

最新投稿

まりこの部屋
取締役会長 福村眞理子 が
書いている社内メールの一部を紹介します。

ページ上部へ戻る