社長挨拶

代表取締役 福村 鉄二平成27年3月1日をもちまして前任福村眞理子より代表を承継致しました。

お客様へ
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
至らないところも多々ございますが、皆で一歩一歩改善を積み重ね歩んでまいります。
何卒倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

御縁を頂いている皆様方へ
私は未熟者です。これからも変わらぬご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

先代眞理子社長が度々口にしてきた言葉があります。
「人が素敵です」「笑い笑い苦労する」という言葉です。

幼少期、私は会社の中で育てられました。
物心つくころにはたくさんの大人に囲まれ、和に触れる機会がたくさんありました。
フクムラの和は、厳しいことや苦しいこともたくさんあるけれども、そこを笑顔で越えていく、そんなエネルギーと暖かさを感じさせるものでした。
子どもでしたので詳細はわかりません。きっと語り尽くせないような戦いや苦悩があったと推察します。しかし皆いつも明るく活力に満ちていました。
やじもとばすし言い争いもする。でもすぐに笑顔に戻りました。深いところでは皆ひとつの目標に向かって繋がっている。それはとても魅力的に映ったものです。
私は先代眞理子社長から「人が素敵です」「笑い笑い苦労する」の言葉を聞く時、今でもこの幼少期のころに見た人の和を思い出します。

この二つの言葉から、たくさんの課題や困難をひとつひとつ乗り越えていく生命力・活力・躍動感、そして人と人とのつながりを感じます。

フクムラの原点も私の原点もここにあるのではないかと思います。
「企業とは人なり」と申します。同時に企業は人の生の礎です。
生活の糧を得る場という意味を越えて、人生を素敵な充実したものにする場でもあります。

お客様に喜んでいただいて感動したり、情熱を傾けて挑戦したり、人とのつながりに暖かさを感じたり、当たり前だけれども人の生を豊かにするために欠くことのできないものがここにある。
そんな会社でありたい。あり続けたい。
これを私の代表就任の決意とします。

代表取締役  福村 鉄二

社長のつぶやき
代表取締役 福村鉄二 の
日々のつぶやきを掲載しています。

まりこの部屋
取締役会長 福村眞理子 が
書いている社内メールの一部を紹介します。

フクムラ仮設の歴史
フクムラ仮設の歴史を
年度ごとにまとめた詳細版を掲載しています。
- 2015年まで完結 -

ページ上部へ戻る