まりこの部屋

時代

その時代、その時代に、しなくてはいけないことがありますが、
なかなか、手を加えるのに勇気がいります。
ゆえに、その場しのぎになり、後から大きな問題になり、
抱えきれずに、崩れてしまうことがあります。
だから今、しなくてはならないことは何かと、自分に問いかけ、
勇気を持って行動していくことが大切です。

我が社の今なすべきことは、部材の整備、技術の向上、
お客様に色々な情報を提案して、
頼りにされる企業になっていくことがとても大切なのです。

なんだか、今の時代は、不安というか暗い感じがしてならない。
人はだんだん他力になり、自分で考えたり、発想しないで、
周りのせいにして、そのことがあたかも正論のように・・・
私は、明るく、元気で、どんな時代が来ても、現実をしっかり捉え、考え、
次なる道を見つめて進みたい。
泣き寝入りなんかしたくない。時代になんか飲み込まれたくない。
だから、利益も上げて、改革もしていきたい。

だから、みんな、自分の頭で考えて(発想して)意見を言えるようになろう・・・な。
全ての営業所が、利益が上がる体質改善できんかな・・・

最新投稿

まりこの部屋
取締役会長 福村眞理子 が
書いている社内メールの一部を紹介します。

ページ上部へ戻る