まりこの部屋

普通の幸せ

人は普通の幸せでよいと言います。
人が思う普通の幸せってどんなこと?
1)お金に少しゆとりがあるぐらい
2)たまには旅行がいけるゆとり
3)おいしいものを家族でたまに食べにいけること
4)普通の車に乗れること
等でしょうか。

このことは普通の幸せですかね?
この生活ができる人は世界で20%あるかな?
水が好きなように使える生活をしている人口も世界で
20%ぐらいらしいですよ。

お金に少しゆとりが持てるためには、どうしたらよいのかな。
人にいわれるままの仕事をして、ちゃんとしていると思うようでは
自分の人生を人任せにしてますから無理ですね。

たまには旅行がいけるようにゆとりがほしい。
時間とお金がいりますね。

奥様が亡くなられ子供3人を残された課長さんの話ですが
子供の世話をするのにどうしても6時に帰らなくてはならない。
そこで、どうすれば6時に帰り、仕事と家事の両立をすることができるかと
徹底的に工夫をされたらしいです。
成果が認められ本にまでもなっています。

ゆとりを得るには、時間の使い方の工夫がいるということですね。
人なみのことではゆとり、お金は入ってこない。
努力と工夫をして運がある人のみに来るのです。

運を呼ぶ人はどんな人でしょうね。
明るい人、元気な人、気のまわる人、やさしい人、
強い人、安心できる人、楽しい人、ほっとする人、教えていただける人…

どうしたらと考えれる自分になることで未来は開けます。

最新投稿

まりこの部屋
取締役会長 福村眞理子 が
書いている社内メールの一部を紹介します。

ページ上部へ戻る