次世代吊棚足場 VMAX

次世代吊棚足場 VMAX現場写真

安全性と作業性美観を一体化。ヴィマックス。
仮設工業会承認第43号
NETIS登録商品:HK-130009-A

 VMAXは、従来の吊り棚足場の使い勝手や幅広い対応力をそのままに、安全性と作業性を向上させ、さらに美観を兼ねそなえた「進化した吊り棚足場」です。橋梁などの脚廻り部や高欄部、床板部の工事はもちろん、重荷重から軽荷重までのあらゆる工事に「バラ組工法」「ユニット化工法」「パネル工法」の3つの工法を用いて対応します。
 また、おやご・ころばし等をシステム化することにより安全が目視で確認できるなど、安全性や作業性、そして美観を両立させた先進の吊り棚足場です。

資料ダウンロード

特徴

安全性

・おやごところばしはクランプを使わずスピーディーに組み立てができます。
・地上で地組みできるので安全です。
・おやごところばしは自由な位置にとめられ、床材がテンビンになりません。
・床材を敷き詰められるのに安心です。

作業効率

・現場によりバラ組工法、ユニット工法、パネル工法と最適な工法が選べるので効率アップします。
・開口部はどこでも開けられるので荷揚げ作業が効率良く行えます。
・チェーンピッチは最大1855×3800までとばせますので作業空間を広くとれます。
・吊りチェーンがどこでも取付けられるので盛り替えがラクに行えます。

美観

・床材が統一され非常にキレイな足場です。また、安全ネットや締結ヒモが下部に出ずに美観もスッキリしています。

経済性

・作業床の積載荷重により自由にピッチが決められますのでチェーン等を効率よく使用できます。
・作業の手間や時間を短縮でき、道路規制、高所作業車等の運用が少なくてすみます。
・機材は部材ごとに管理できるので、運送効率、保管コストが低減できます。

施工事例

高欄工事(振れ止め使用例)
高欄工事(振れ止め使用例)
歩道橋塗装補修工事(合板使用例)
歩道橋塗装補修工事(合板使用例)
高欄補修工事①
高欄補修工事①
高欄補修工事②
高欄補修工事②
床材(足場板)の敷き込み
床材(足場板)の敷き込み
ころばし取付
ころばし取付
高所作業車によるおやごの取付
高所作業車によるおやごの取付
塗装塗替工事①
塗装塗替工事①
塗装塗替工事②
塗装塗替工事②
歩道橋撤去工事(杉足場板使用例)
歩道橋撤去工事(杉足場板使用例)
広くとれているチェーンピッチ
広くとれているチェーンピッチ
ページ上部へ戻る