傾斜支保工システム MU(ミュー)

傾斜支保工システム鋼製大引材MU(ミュー) + 専用部材を使用した傾斜支保工システム

ポイント1

各部材を組み合わせる事により、様々な張り出しの大きさ、角度に対応できます。
特に橋脚のウイング部など 形状・角度の異なる躯体が多い現場に有効です。

ポイント2

傾斜部を地上で組立て解体する為、高所作業が軽減され、安全性・効率性が向上します。

ポイント3

傾斜部より下部分の支保工部材が水平で建込みできるため、安全性に優れています。

ポイント4

傾斜部を容易に転用することができ、工期の短縮がはかれます。

資料

施工実例

傾斜支保工システム1 傾斜支保工システム2
傾斜支保工システム3 傾斜支保工システム4
ページ上部へ戻る